:::
認 識 学 校

学 校 紹 介

交 通 地 図

連 絡 の 方 法

学 校 組 織

行 政 部 門

学 術 部 門





| a d m i n |
:::

国立高雄海洋科技大学の紹介







はじめに
台湾は四方を海に囲まれています。海は多様で豊かな文化を育て、また人類が生存するために重要な資源も与えてくれます。政府が「海洋立国」を施政目標として「国家海洋政策白書」、「国家海洋政策綱領」を公布し、「海洋教育政策白書」を定めていることは、海洋教育が日増しに重要となり、また重視されてることを表しています。台湾の高等教育において本学は、海を特色とした教育を主軸として海のスペシャリストを育成する唯一の教育機関です。創立から数十年に渡り、国家のために多くの優秀な海事人材を育て、国家経済の発展において重要な貢献を果たしてきました。これを基に、本学は国際学術交流と技術交流を積極的に推進し、台湾の海洋関連事業を更に優れたものにしていくとともに、科学技術化と精緻化に向け、台湾の海洋志向と事業の輝けるビジョンを切り開きます。

創立の理念と大学発展のビジョン
本学は創立以来、「忠、信、勤、勇」を建学の精神および教育目標としてきました。「人・物事に対して心と力を尽くす、有言実行の誠実さにより身を立てる、自発的かつ積極的にたゆまず努める、恥と自らの誤りを知り、勇気を持って責任を受け止める」特質を具えた、海洋事務および海洋科学技術を持つ人材を育成しています。教育は百年の大計です。本学はより良い大学づくりに励み、優れた学習環境を創造して、国のために優秀な海事のプロフェッショナルの育成をこれからも永きに渡り続けていきます。

文化と科学技術の融合 社会と海への優しさと関心、愛情に溢れる全人格者の陶冶
「文化と科学技術の専門的技術と知識を同時に修める」ことに重点を置き、学生が海に親しみ、海を知り、海を利用し、海を守りながら、文化と一般教養を身につけて品格と修養を高め、法を順守する観念を高めるよう指導します。また、クラブ活動や地元コミュニティでのボランティアを推進し、強い信念と健全な人格、そして社会貢献の精神を持ち、広闊な海のように包容力ある心で人々に優しさと関心が持てる人徳と技術を兼ね備え、健康で誠実かつ正しい全人格者となり、明るい人生を築いていけるよう導きます。

実務と理論を兼ね備え、産業と共に歩む専門的教育
各学科の学術的な位置づけを確立し、建学の特色を明確にしながら、産・官・学および優秀な卒業生が集って共にカリキュラム内容の検討と修正を行うことで、国内外における社会と産業の変化とニーズに対応した、学生の実習・実験カリキュラムと校外実習訓練を強化しています。関連産業と協力し、学生が卒業後、速やかに就職できるよう「ラストワンマイル」就業プログラムを企画して「卒業後すぐに就職できる」教育成果を全面的に達成します。

教育と研究の両面を重視、革新的な研究と産学連携への取り組み
実用的な教育内容にも重点をおき、革新的な研究を追究して分野を超えた技術統合によって、問題解決に対する学生の実務能力を強化します。また、技術の研究開発を通じて、各種科学技術の研究成果と技術のノウハウなどを商業的価値ある実体物の生産技術に転換し、産業の国際競争力を高めます。
台湾南部での海事産業の目覚ましい発展のなか、本学は特に優れた環境を擁しているといえるでしょう。本学の設備と人的資源を活用して、教育訓練やコーオプ教育などによる海洋関連産業と密接に結びつき、海洋産業技術研究開発センター、イノベーション育成センター、船員(商船、漁船)訓練センターとしての機能を存分に発揮している本学は、台湾南部における海洋産業の最良のパートナーとなっています。

学生一人一人をケアし、職場で競争力のある人材を育成
本学は技術的職業教育系に属する海洋科学技術大学で、ほとんどの学生は海事、農業、工業など高等職業学校からの卒業生です。本学は学生一人一人へのケアを行い、これまでの学科が不十分であれば補強し、カリキュラムを適度に調整して単位や実習・実験時間数などを増やします。業界の期待に応えられるよう、職場における実戦的技能を教育して学生一人一人のレベルを引き上げ、卒業時には職場での即戦力となるように指導します。

各種リソースを統合して、産業での競争力を強化
本学は、人材と各種ソフト・ハードウェアリソースとの効果的な統合と、最高品質の学際的研究チームにより、産業の開発力向上に協力しています。本学のプロフェッショナルな講師陣、図書、設備、リカレント教育制度などを活用して、企業と卒業生に対し終身学習と研究の場を提供することで、学生に実習と就職のチャンスを与えます。それと同時に、業界の課題を学生の実務的な専門課題や論文の研究テーマとすることで、業界のニーズに沿った研究が方向付けられ、業界が求めるハイグレードな技術者へと学生を育成します。

国際化した学習環境の構築、グローバル化を目指して
グローバル化と国際化はすでに世界の将来における必然的な趨勢です。学生が台湾に居ながら世界を見据えるために、必要な素養を積極的に養うことが大学教育の重要な課題です。本学は長年に渡り、国際化した学習環境を積極的に構築してきました。学生の外国語能力を高めるために英語学習園エリアを設け、英語能力が不足している学生に対し、英語力強化のプログラムを行なっています。優秀な外国語教師を招いて英語教育を実施し、課外時間を利用して補習を行うなど、学生の外国語能力を高める積極的な教育方針をとっています。
国際化した優れた大学を目指し、国際学術交流と国際的な産学連携に惜しみなく力を注いでおり、ここ数年、海外の海事関連大学と双方向の学術交流を続けています。現在すでに、米国、日本、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、パナマ、インドネシア、ベトナム、中国大陸などの国家・地域30か所以上の海事大学と学術提携計画を締結しており、一部の学校とは交換学生制度を実施しています。教師と学生が実質的な交流を通じて広い国際的視野を持つことで、大学のグローバル化ビジョン創造と国家の海事教育の広大な海外への発展・開拓が期待されています。

互いに調和し、切磋琢磨しながら学業に励むキャンパス文化
「全方位的な深い観察力」を持った青年学生を育てるため、本学は講義での学習や専門テーマの講演、優れた学習環境、多様な課外活動など潜在的カリキュラムの企画・実施を通じて学生の広い心を養い、学生同士が才能と成果を賞賛し合い、ひいては互いに配慮し合う心を育てます。専門的能力を持ちながら、広い視野と豊富な文化的素養を具えて、人々と社会に貢献する国際的海洋人へと学生を育成します。また、キャンパスの省エネ、環境保護、クリーンキャンペーン、CO2排出削減、ゴミ削減など、地球を守る環境保護の理念を長期的に推進しています。
学生の礼儀と奉仕の学習カリキュラムを強化して、品格と人徳、法律遵守の生活教育にも力をいれ、地域コミュニティへの奉仕を推進しています。学生がキャンパスから出て、より広い範囲の物事に関心を寄せることを奨励し、人との接し方と人々へ気配りできる文化的精神を養います。一般教養の芸術文化、恩と恵みに対する感謝、社会的弱者への配慮、自然体験などに関するカリキュラムによって、人とものを大切にして徳のある全人格的素養を持つ学生を育てます。また、講師陣に対し、研究室を開放して産学連携と専門テーマ研究に学生を参加させることを奨励しています。模範となる教育者の言行や環境を通じた教育による薫陶を受けることで学習に更に精緻さが増し、真・善・美を追求してより優れた物事を追究する人生の態度が養われます。同時に、生涯学習と職業の神聖さの観念を確立して人生の志と事業を追い求め、永続的経営の輝けるビジョンを確立します。

海が導く「21世紀海洋テクノロジーの新世紀」
本学は海を教育の主軸とした唯一の科学技術大学として、ここ数年間、持てる資源を注入し、講師陣の内容を大幅に強化して教育研究環境の改善とハードウェア施設の現代化を積極的に行って教育の質を全面的に向上させてきました。今日すでに、学術と技術的実務を兼ね備えた優れた高等学府としてだけでなく、「海洋立国」の精神を支える重要な高等教育学府にもなっています。台湾は典型的な島国で、海洋産業には莫大なビジネスチャンスがあります。21世紀はグローバル化、そして地球村の時代です。世界が大きく変化しているこの重要な時、海は私たちに向かって呼びかけています。私たちが勇気を持って寄り添うことで、海は21世紀の海洋テクノロジーの新たな時代へと私たちを導いてくれるでしょう。

:::